角川 優貴

セールスプロモーション(SP)事業部 部長

ネクストドアに入社したきっかけ

入社前後で変わったこと

自分が責任者になるというのを想定しながら、組織づくりを行った点です。
今まではプレイヤーを一生懸命やって責任者になったら、責任者に必要な考え方、立ち居振る舞いなど考えていましたが、プレイヤーの段階からそれらを最初から想定して仕事をしたことは初めての経験でした。

仕事内容を教えてください

現場管理・売上管理・クライアントとの交渉・社員及びアルバイト採用など、大手企業の同役職では任されない業務まで任せてもらっています。
これも、企業規模がそこまで大きくないからこそ出来ることだと思います。任せてもらえるだけの努力を自然としますので、成長速度も比例して早くなります。

ネクストドアとはこんな会社!

良い意味で型がない会社です。足りないものや決まっていないものは沢山ありますが、だからこそ、小回りは効きますし自由度が高いです。そして、代表が裁量を持たせてくれるので、責任はついて回りますが、その分やりがいがあります。
若い時に裁量を持たせてくれるので、20代では経験できないようなことをたくさん経験できます。

今後入社する人に一言

失敗は成功のもと。という言葉がありますが、私自身も経験を通して、この言葉が身に染みています。失敗をいかに糧に出来るかが重要であり、成功してきた人も失敗をせずに歩んできた人はいません。失敗なくして挑戦はないので、自分が安定したいのか、もしくは成長したいのか。ここを見つめ直すだけで、自分の身を置くべき環境がはっきりすると思います。

ネクストドアで働くやりがい、魅力とは?

私はこれまで公務員や上場企業の正社員、個人事業主、アルバイトなど様々な場所や雇用形態で働いてきましたが、働く環境によって任せられる仕事の裁量はかなり変わってきます。 私はある程度自分の裁量がある中で働く方が燃えるタイプなので(笑)、ベンチャー企業であるネクストドアを選びました。

これからの目標

起業です。自分で起業して会社を運営して、ネクストドアで起業したいと思っている部下の手助けがしたいと思っています。

今後ネクストドアでやっていきたいこと

セールスプロモーション事業部を安定した組織にし、後任を輩出して、人事部を作りたいです。 今後、ネクストドアをより成長させるには新卒採用が必要になるので、セールスプロモーション事業部を後任に任せて、人事の基盤を作りたいです。

Member Link

VOICE -セールスプロモーション事業部長 角川 優貴-
VOICE 1
セールスプロモーション事業部長
角川 優貴
VOICE -通信サービス事業部責任者 津崎 将也-
VOICE 2
通信サービス事業部責任者
津崎 将也
VOICE -カスタマーサポート(CS)事業部 榊間 美吹-
VOICE 3
カスタマーサポート(CS)事業部
榊間 美吹